日本を代表する人物原田泳幸とはどんな人か調べよう

魅力的な人物

注目されている人物

ガッツポーズ

世界的に有名なファーストフードチェーンや有名な教育商品を手がけるメーカーのCEO経験がある日本を代表する経営者です。
原田泳幸は世界的に有名なスマートフォンメーカーの副社長を勤めた経験があり、日本国内に新たな風を巻き起こすために様々な業界で新しい試みを行なってきました。
特に有名ファーストフード店の日本CEOをしていた時はメニューを注文テーブルから撤去する、100円で商品を提供する新たなメニューを導入することでたくさんの顧客をゲットしてきました。
100円でコーヒーを飲むことが出来るようになっていますのでファーストフードを楽しみながらカフェのように楽しめる雰囲気を作ったことで今までとは異なる魅力を多くの人にアピールしてきました。

仕事と趣味の両立

効率を考えた営業を日本のファーストフード店に取り入れた原田泳幸ですが、彼は忙しい時間の合間に趣味であるジャズドラムの演奏を楽しんでいます。
原田泳幸は中学時代に始めたジャズドラムの演奏をCEOになった今でも時間があれば演奏をするほどジャズドラムを愛しています。
年に数回はジャズドラムの演奏を披露するなど仕事も趣味も充実している魅力的な人物として注目されています。
ジャズドラムの演奏は音楽学校に通いながら学んでいますので、演奏の質が高いとして注目を集めています。
歩きながらリズム感を鍛えるなど普段から努力を欠かさない原田泳幸の演奏を聞きたいと思っている人は多いでしょう。